福井陽孝(旧姓後藤)のBLOGです。
遂に塗料メーカーに参画いたしました。
全く新しい事業領域なので学ぶ事ばかりですが1年以内に学ぶ事ばかりと言う様なできない人宣言はさっさと抜け出します。
課金ゲームのアジアでの成功の可能性
 日本で大成功を収めているソーシャルゲームが世界に打って出て行っており、海外でアプリ制作をしているといろいろなところからゲームで一儲けしたいという相談をいただきます。

一度でもこの分野で自分が成功しているわけでもないので、否定的なことをいう立場でも無いのですが、あまりに多くの方からこのバブル?に乗って一攫千金の仕事相談をいただくことが増えてきたので、考えを書いておきます。

ソーシャルゲームという名前で経常利益数百億という結果を生み出し、テレビCMも打ちまくっている会社さんが最近のIT業界の注目を集めておりますが、私自身このソーシャルゲームによる課金はパチンコや競馬などのギャンブルを形を変えただけのものと思っています。

みんなが少額のお金を毎日払いあって、その中の数人がレアなアイテムがもらえるという大当たりを手に入れ、そのあこがれと自分だけ特別という感覚が忘れられなかったり、自分もそうなりたいという願望を刺激し続け、少額のお金をずーっと払わせ続ける。
しかも、払ったお金はギャンブルと違い参加者に戻ったりもせず一方的に会社に入り続ける。それはこれだけ儲かる仕組みになります。

実際一緒に仕事をしている多くの方から、これだけの売上を上げているにもかかわらず
「自分の周りにはソーシャルゲームをやっている人がいないので不思議」
どんな人がやってるの?高校生とか?
と質問されます。

鋭い視点のブログを書いている村上福之さんがこの課金にお金を払っている人を考察していますが、実際ギャンブルに多くのお金を費やす層と重なっていると私も思っています。
トラック運転手や夜の仕事に従事している方々が主なマーケットなので、私たちの周りには見当たらないという現実と一致します。

これらのマーケットは、拘束される時間がある程度自由になり、扶養する家族と言うよりは一人暮らしの層が多く、生活に必要な金額以上の余剰収入が多い娯楽での時間消費を求める人たちということになります。

アジアを中心とする発展途上国はまだまだ生活を豊かにするために稼いだお金を子どもの教育に費やしたり、白物家電を買ったり、家を手に入れたりと収入を費やすべき重要な消費があるのですが、このような国に生活を豊かにしない娯楽への消費を促す事業が入るべきではないと私は思っています。

企業として、その国に本当に必要なものを考え、生み出す利益でその国を豊かにしていくことを考えないと、先進国のエゴで途上国を苦しめることになることを考えるべき段階に来ていると思います。
現代の人を傷つけないので実感しづらいですが、途上国から利益を奪い、生活を脅かすひとつの経済戦争の形だと思います。

ただの時間つぶしではなく、生活が豊かになるサービスを創り、豊かにするお手伝いをしたことから将来利益をいただくことが途上国の成長を享受しようとする海外進出には無くてはならない考えだと思うので、現状日本のソーシャルゲームの途上国での成功はいろいろな視点から難しいと考えますし、規制されるべきことだと思ったりもしています。

大手のソーシャルゲーム会社の海外進出には、日本で生み出した利益を途上国の成長の支えにしてあげられるような事業展開を期待しています!
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 03:03 | comments(16) | trackbacks(0) |
体験は大切
7月の決算で大忙しな毎日ですが、そんな中

「ドラクエ9」

を少しずつやっています。
世の中で流行るゲーム(モンハン、ウイイレ、マリオシリーズ、ファイナルファンタジー、UO、どうぶつの森、ポケモン、wiiスポーツなどなど)は、企画や新しいサイトフローのアイデアがたくさん詰まっているので、買ってはチャレンジしています。

ですが、仕事の合間にやるぐらいなので、ほとんどのゲームは10分〜1時間ぐらいやったら終わり・・・
というのがこの5,6年のパターンでした。

が、ドラクエ9はかなり面白く、かなり長い時間続けてます。

同じゲームをやっている人とすれ違って、ゲームで手に入れた地図を交換できる
という仕組みがあるのですが、想像以上に大勢の人とすれ違えます。
会ったことも、話したことも無い人と、ゲームの中でつながるという不思議なコミュニケーションですが、今後新しいネットコミュニケーションとして広がって行くのは間違いない感じです。
携帯にこの機能を持たせたら、かなりいろんなイベントやキャンペーンに応用できそう。

しかも、DSのWifiを使って、自分のゲームの情報を、スクエアに送って、ドラクエのモバイルサイトで自分のキャラのマイページが作れる!?

mixiと携帯とゲームを融合させたらすごいことになりそう。

前に企画したケータイ国盗り合戦も毎年どんどんユーザーが増えて、有名になりましたがDSや位置情報などと融合してもっとユーザー同士で戦ったり、貢物できたり。
そんなことも近いうちに実現しそうです。
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 23:12 | comments(9) | trackbacks(0) |
予算が無いけど・・・
えー。
企画をするということは課題を解決する一番良い答えを見つけることです。

「予算は無いのですが、おもしろくて、勝手に広がって行って、サイトに人がいっぱい来るアイデアをたくさん出してください。
テレビCMなどを使わないのでWebだけでやりたいのです」

という相談が、景気後退にあわせて増えてきています。

「そんな都合の良い話はありません。」

と答えてしまうのは、プランナーではなくて
普通の人です。

今知っている、体験している常識を否定してみたら答えが見つかるかもしれないので、年末は来年の景気に対して新しい発見ができないか深く考えてみようと思います。
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 12:52 | comments(368) | trackbacks(0) |
心の持ち様
昨日のBLOGでも書いたように、メンバーが尊敬できる人たちと仕事をしている。

その人を喜ばす、驚かせることを子供がいたずらをするように楽しみながら企画やデザインを作っている。

同じことをしているのに、いつもよりも楽しかったり、充実感があったり、やらされていると思わなかったり。
まだ1年目、2年目の新人も仕事を自分の意思で楽しいものに変えていくことを体験できた様子。

全ての仕事を同じ考え方で進めていては、身体が絶対に持たないと若い社員が行っていた。

しかし、会社を創り上げてきたメンバーは、ほとんどの仕事で今回と同じ考え方で仕事をしている(と私は思っている)。

この心の持ち様を、学び、自分で見つけ出せるそんな流れを作れないものか。
人に寄るものなのか、組織に寄るものなのか、仕事に寄るものなのか。
良い文献とか無いか探してみよう。

オススメの本があったら教えてください。
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 22:08 | comments(14) | trackbacks(0) |
深夜企画つめ
明日はある会社さんのプレゼン

本日
プランナーの私
CDのB
ADのK
DのF
DのR

でお泊り。
24:00からデザインの確認をして、企画書に組み込む。

今までとは違う方向性のクリエイティブになりそう。

やっぱり、新しい可能性に挑戦することは楽しい。

まあ、このメンバーで提案している以上は勝てるだろう。楽しみ
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 23:31 | comments(10) | trackbacks(0) |
毎日3:00過ぎ
今日も新しい企画書をまとめています。

最近は23:00ごろ帰宅できる事が多いですが、書斎で4:00頃までパソコンをポチポチ打ってます。

夕方にクリエイティブチームとアイデア出し合って、夜まで漬けて、夜中一気にまとめる。

なんかそんな流れが普通になってきていますが、10年同じ事を続けてきたことがこれだけ毎日新しいアイデアを出したり、まとめたりする底力をつけてきたと思うと、今日のこつこつ仕事がまた将来すごい底力になるのが楽しみです。

明日で一週間が終わりますが、あっというまでした、今週は。

そろそろ夏休みとらないと倒れるかなぁ。
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 02:04 | comments(12) | trackbacks(0) |
安定感、信頼感
本日J社さんのプレゼンが13時からスタート。
今回はWeb以外の媒体提案も一ヶ月間ほど継続的に行わせていただいて、最後にWebの提案という流れでしたので、全体の戦略の受け皿としてもとても期待されているプレッシャーを少し感じていました。

朝6時に、プレゼンに向けて仮眠を取るために家に帰り、11時ごろ会社に戻ってくると、しっかりと準備が終わっていて、あとは自分が話すだけという状態に。

10名以上のメンバーの思いが詰まった企画書をプレゼンするときは本当に安心して話ができます。

今年は途中でPCがハングアップしましたが・・・、クライアントも信頼してくれているのであまりあわてる事も無く、伝えるべき事をしっかりと話する事ができました。
新しい担当者の方も3名ご出席してくださっていたので、今までの振り返りから今後やるべきことの方向性まで1時間30分ほど話をさせていただきました。

本当にメンバー一同お疲れ様です。
こちらの考えている事は伝わりました。後は形にしていきましょう!
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 15:01 | comments(13) | trackbacks(0) |
日曜日
今週中旬のプレゼンテーションに向けて、今日も昼から会社で企画書をまとめ中。

代理店D社のKさんも夕方から会社に来てくださって、クリエイティブを入れてミーティング。
トップページの見せ方から、内部コンテンツまで一貫したコンセプトを今回はどのように組み込むかで喧々諤々。

企画大枠は非常にいい形になっているので、具体的な見せ方を技術的にどこまでの実現が可能なのかを突き詰めていくこの段階は本当に楽しい。

何とか思い描いた以上のものが創れる事を願います。
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 23:50 | comments(50) | trackbacks(0) |
京都から帰り道
午後一で京都に入って、ある企業の商品向けサイトのプレゼンテーションを行ってきました。

昨日千葉から帰って、夜5時ぐらいまで会社で企画書のフィニッシングを行って、9時前に会社に企画書が製本されているものを取りに行って、そのまま新幹線に飛び乗りました。

プレゼンの40分前ぐらいに到着できたので、のんびりプレゼンの内容を復習しながらロビーでくつろがせていただきました。

今回の提案はオリエンの内容の予算を超える内容に勝手にしてしまっているという、企画者としてはあまり良くない事をしているのですが、
オリエン内容自体に矛盾を感じているので、何とかいい形で自分達の想いを伝えられればと思っていました。

プレゼンが終わったときに、クライアントの方々の前向きなご質問にホッとしながら、是非一緒にサイトを創り上げられればと感じました。

結果はこれからですが、最近プレゼンで負ける事が無くなって来たのは、社員がそれぞれの仕事を全力で守ってくれていて、企画に集中する時間を作ってくれたからに他ならないと想います。

全員で取った仕事になれば嬉しいです。

後は天命を待ちます。
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 18:40 | comments(10) | trackbacks(0) |
会社から
昨日は土曜日で、今日は日曜日ですが
ほぼ会社で企画書を書いてます。

土日は何だかんだで毎週集中して企画書を書く曜日になってます。

来週は
月曜日 千葉のちょっと遠く
火曜日 京都
水曜日 社長会議
木曜日 フランスのカンヌへ
金曜日 フランス
土曜日 フランス
日曜日 日本(orイタリア)へ

という感じなので、皆さん連絡ちょっと疎遠になります。
すみません
| gotohirotaka | 企画舞台裏 | 17:30 | comments(19) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
消費者の心に響くウェブサイトの作り方―「課題」「解決」「成果」から読み解く成功事例12 (宣伝会議Business Books)
消費者の心に響くウェブサイトの作り方―「課題」「解決」「成果」から読み解く成功事例12 (宣伝会議Business Books) (JUGEMレビュー »)

TYOWeb事業部5社が編集協力を行った最先端のWeb制作の現場を紹介した一冊です。Web制作に携わる方皆さんにオススメです。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ